バレンタインデーではだれにどんなものをあげたらよいのか?

Uncategorized

日本のバレンタインデーでは、女の子から男の子にチョコレートを渡します。他の国とは少しちがっているかもしれません。特に、女の子は、好きな男の子にチョコレートをあげて、「あなたのことが好きです」という気持ちを伝える日です。

女の子たちは、バレンタインデーに向けてチョコレートを選んだり、自分で作ったり、とても忙しいです。
そして、相手の男の子のことを考えながら、毎日どきどきわくわくして過ごします。

一方、男の子もバレンタインデーが近づくと、自分は誰かからチョコレートをもらえるかどうか心配したり、楽しみにしたりしています。

どんなチョコレートをあげたらよいのか?

バレンタインデーでは、誰にどんなチョコレートをあげたらよいのでしょうか。

バレンタインデーであげるチョコレートには、あげる人によって、つぎのようにわけられます。チョコというのは、チョコレートを短く(みじかく)した言い方(いいかた)です。

  • 本命(ほんめい)チョコ
  • 義理(ぎり)チョコ
  • ともチョコ
  • ファミチョコ
  • 自己(じこ)チョコ

本命(ほんめい)チョコ

本命ほんめいチョコは、あなたが好きな男の子にあげるチョコです。あなたの恋人や夫が大好きという気持ちと一緒に、ちょっと高いチョコレートをえらぶか、または、自分でチョコレートを作るとよいでしょう。チョコレートと一緒に、プレゼントをあげてもいいとおもいます。

ちょっと高いチョコレートならば、ゴディバやロイズなどはいかがでしょうか。

義理(ぎり)チョコ

義理ぎりチョコは、あなたと一緒いっしょはたらいているまわりのおとこひとにあげるチョコです。ありがとうございます、との気持ちと一緒にあげるチョコです。しかし、周りには男の人がたくさんいるので、高いチョコレートを買うとお金がなくなります。そのため、ふくろに入った小さなチョコレートを1,2あげるとよいでしょう。

ベストスリー袋 184g | チョコレート | 株式会社 明治 – Meiji Co., Ltd.

ともチョコ

ともチョコは、仲の良い友達にあげるチョコです。女の子から女の子にあげることが多いと思いますが、男の子にあげてもいいかもしれません。

自分で作ったチョコレートをあげるか、または義理チョコとおなじように、小さなチョコレートをいくつかあげると良いと思います。

ファミチョコ

ファミチョコは、お父さんや兄弟きょうだいなどファミリー(家族かぞく)にあげるチョコです。家族かぞくなので、あまり高いチョコは必要ありません。200円くらいのを1つあげればよいでしょう。

自己(じこ)チョコ

自己というのは、自分のこと。つまり、自己チョコは、あなたがあなたにあげるチョコレートです。

バレンタインデーが近づくと、おいしそうなチョコレートがたくさん売られています。自分でも食べてみたいですよね。

そのため、自分の食べたいチョコレートを何でも好きなだけ買ってください。

Comments

Copied title and URL